40代から夜更かしが多い人は要注意!?

 

現代人は睡眠不足の恐ろしさについての認識が低いと言われています。

睡眠不足は自律神経と免疫に大きく関わり、その悪影響は図りしれません。

 

毎日午前2時以降に寝る人はがんにかかりやすいというデータもあるほどです。

 

夜は副交感神経が優位になり、血流を回復させて身体の老廃物を流し、リンパ球が異常になった自己細胞のそうじをします。

30代くらいまでは無理がききますが40代からは睡眠不足になるとボディーブローのように先々の健康に潜在的なダメージを与えていきます。

 

仕事や勉強などで、頑張らなくてはならないときは誰しもあることです。ですのでしっかり睡眠を取れる人は少ないのは仕方のないことかもしれません。

ただし、かなりの激務をしたときほど、充分休む時間を作らないといつかは身体を壊してしまいます。

 

それではどうしたらいいのでしょう。それは自分の体にあった睡眠リズムを見つけることです。

その睡眠リズムを見つけたら習慣化すればいいのです。

極端な例ですが長寿世界一ある方はまる二日寝て、まる二日起きてる生活をしていたそうです。

異常とも思えるサイクルですがこの方にはこのリズムがあっていたのか、その当時の世界一の長寿となりました。

もちろん、基本原則の太陽とともに生活するのが理想ですが、必ずしも杓子定規に適用されないので自分にあったリズムを見つけることはとても大切なことです。

関連記事

止まらないしゃっくりの対処法

こんにちは。 コパグリーン店長の鴨志田です。 食欲の秋ですが、僕は「食欲と戦う秋」を過ごしています。   ところで、あなたは普段【しゃっくり】がよく出ますか? 僕は結構しゃっくりが出る方です。こんなにしゃっくり […]

詳細を見る

爪をもんで元気になろう

爪を揉むと元気になるのはご存知ですか。昔からある健康法で両手の10本の指の爪の生え際を押しもむだけで体質改善、疲れ解消の効果があります。   写真のように爪の生え際の角2点をもう一方の手の親指と人差し指で挟んで、少し痛い […]

詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です