寝だめがダメって本当?

忙しく働いている人にとって休日の『寝だめ』が楽しみだという人も多いと思います。

普段、睡眠時間を削って仕事をしていたらなおさらです。

 

しかしよく『寝だめ』はよくないとテレビなどで見たことありませんか?

たしかに寝だめは抑うつや不眠になりやすいデータもあります。なので普通に働いている人にとっては寝だめはよくないといえると思います。

ただかなりの激務をしている人は(睡眠時間3~4時間)寝だめしてでも睡眠時間をとったほうが良いと思います。

最善の策ではないのですが睡眠を削りに削ってしまっては、抑うつより深刻な病気になってしまいます。

また普通に働いている人でも、ときには激務をしなければならない時もあります。身体は正直なので眠くて仕方のない時は眠りを欲してるのだと思って寝てしまいましょう。

関連記事

止まらないしゃっくりの対処法

こんにちは。 コパグリーン店長の鴨志田です。 食欲の秋ですが、僕は「食欲と戦う秋」を過ごしています。   ところで、あなたは普段【しゃっくり】がよく出ますか? 僕は結構しゃっくりが出る方です。こんなにしゃっくり […]

詳細を見る

自然治癒力を高めよう

今年最後の投稿になります。皆さん今年一年ご愛顧頂き誠にありがとうございました。   さて今回は自然治癒力を高める方法です。簡単なものばかりなのでぜひやってみてください。   1、前かがみの姿勢をやめる […]

詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です