自然治癒力を高めよう

今年最後の投稿になります。皆さん今年一年ご愛顧頂き誠にありがとうございました。

 

さて今回は自然治癒力を高める方法です。簡単なものばかりなのでぜひやってみてください。

 

1、前かがみの姿勢をやめる

前かがみの姿勢は交感神経を刺激して、呼吸を浅くします。

そのため全身の血の巡りを低下させてしまいます。

胸を張る姿勢を意識し、気がついた時は上半身をそらしたり、視線をあげて姿勢を正しましょう。

 

2、深呼吸をする

深呼吸は自律神経のバランスを整えるのに非常に有効です。

座っても立っててもいいので、背筋を伸ばして口からゆっくり息を吐き切ります。そして鼻から息を吸いお腹を膨らませましょう。

これを何回か繰り返します。一日合計30回ほど行うのが理想です。

 

3、食にこだわる

食にこだわるといっても高級な食材を食べるのではなく、塩分、加工食品、添加物を極力避け、

野菜、穀物、キノコ類、海藻、発酵食品を積極的に摂取しましょう。また食材は旬なもの、地産のものがいいです。

調理もなるべく白砂糖、飽和脂肪を使うのを避け、食べ過ぎに注意しましょう。

また健康にいいからといって同じものばかり食べるよりも、複数のものを食べたほうが身体に良いので偏食にも気をつけましょう。

 

4、便秘に気をつける

便秘は消化、吸収、排泄のプロセスがうまくいってない証拠です。

もし便秘ならストレスなのか、食生活が原因なのか見極めて対処することが大切です。

今は便秘解消のお茶などいろいろなものがあるので自分にあった方法を見つけましょう。

 

いかがでしたか?他にもいろいろありますが代表的なものをご紹介しました。

気軽に楽しく実践してみてください。

 

関連記事

あなたはどっち?湯舟派、シャワー派

よくお風呂は湯船につかった方がいいといいますがどうしてなのか研究した人がいます。 日ポリ化工の研究員で医学博士の浦川先生は湯船派とシャワー派のリンパ球を調べたところ 湯船派は平均2248個、シャワー派は1901個だったそ […]

詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です