花粉症のツボ押しのコツ

今日、天気予報を見ていたら毎年恒例の花粉情報が『非常に多い』になっていました。

つい数日前は『少ない』だったのに急な花粉の飛散増加に驚きと今年もきたかと愕然としました。

そこで今回は少しでも花粉症の症状を抑えたい方必見の花粉症のツボ押しです。

 

①印堂(いんどう)

眉と眉の間にあります。親指の腹でツボをあてゆっくり押しながら小さく20回くらい回します。あまり強くやりすぎないのがコツです。

これで鼻つまりと目のかゆみが緩和します。

 

②迎香(げいこう)

小鼻の横、鼻孔の外にあります。中指の腹でツボをおしあてゆっくり押しながら小さく20回くらい回します。こちらもあまり強くやりすぎないのがコツです。これで鼻づまり、かゆみが緩和します。

 

③承泣(しょうきゅう)

瞳孔の下にあります。。中指の腹でツボをおしあてゆっくり押しながら小さく20回くらい回します。こちらもあまり強くやりすぎないのがコツです。これで目のかゆみと涙が緩和します。

 

もちろんこれで全て解決とはいきませんが移動中、休憩中などちょっとしたときにやってみてください。

そして何より大切なのは体調を整えることです。とかく『花粉』ばかり注意しがちですが、疲れを溜めすぎると自律神経のバランスが

崩れてヒスタミンが放出されやすくなり症状がでやすくなります。

刺激の強い食べ物、アルコール、タバコも同様です。

 

花粉症を抑えて快適に生活しましょう。

関連記事

鼻水でわかること

鼻水の色でいろいろわかることがあります。 仕事や勉強などで一心に集中して数時間たつと鼻水が粘調(粘り気が増すこと)になっていることがあります。 これは疲れていると起こる現象で、交感神経優位になって鼻水の分泌が抑制されるた […]

詳細を見る

自然治癒力を高めよう

今年最後の投稿になります。皆さん今年一年ご愛顧頂き誠にありがとうございました。   さて今回は自然治癒力を高める方法です。簡単なものばかりなのでぜひやってみてください。   1、前かがみの姿勢をやめる […]

詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です